• ホーム
  • ペットの健康を守るための動物病院の賢い選び方

ペットの健康を守るための動物病院の賢い選び方

2019年09月15日
犬を抱く医者

インターネットで動物病院を検索すると、たくさんの病院がヒットします。住んでいる地域に知らない動物病院がたくさんあった、と言う発見をするかもしれません。そうするとどの病院を選んだらいいか迷ってしまいますが、ここでは動物病院の選び方についていくつかポイントをご紹介します。

自宅からアクセスしやすい場所にあるかどうかは、大事な病院選びのポイントです。散歩中に愛犬の具合が悪くなるなど緊急を要する場合、家の近くにある動物病院ならすぐに駆け込むことができます。ワクチンの接種や健康診断など、犬を飼っていると定期的に病院を訪れることが多くなるので、その点からも家に近い動物病院はおすすめです。

動物病院と言ってもその規模は様々で、獣医師一人で運営しているところもあれば、数名の獣医師とスタッフを抱えている大きな病院もあります。小規模の獣医はアットホームな雰囲気があり、ちょっとした心配事にも気軽に相談できる、ホームドクターとして頼りになりやすいと言う特徴があります。大きな病院は、各専門分野を持った獣医師が在籍しているので、幅広いトラブルに対応してくれるところが多いようです。24時間診察を受け入れる、医療設備が整っているというのも大きな病院の特徴と言えるでしょう。どちらが良いかは個人差がありますが、ワクチン接種や寄生虫の処置など、普段の治療や診察は自宅に近い小さな病院を利用し、いざとなったら大きな病院に、と選び分けてもいいでしょう。その場合、自分の手に負えないケースに対して、専門的な病院を紹介してくれる小さな病院をホームドクターとして選ぶとより安心です。

犬を診察する獣医師との相性も大事です。愛犬家のように動物を優しく取り扱い、犬の健康状態や投与する薬についてわかりやすく説明してくれる獣医師を選ぶと、様々な面で頼りになるでしょう。淡々と事実を伝える人よりも、いくつか選択肢を持ち、こちらの要望に柔軟に対応してくれる獣医師は、知識が豊富で信頼が置けます。

診察や治療の料金が明瞭であるかどうかも動物病院選びでは外せないポイントです。もし動物健康保険に加入していれば、保険を利用して精算できるかどうかも判断材料に入ってきます。通院や万が一の手術に備えて動物健康保険に加入している人も多いですが、すべての動物病院が対応しているわけではないので、事前の確認が必要になります。

もしインターネットで調べても、自分で選びきれないという場合は近所に住む愛犬家に聞いてみるというのも一つの手です。例えば散歩中に出会ったら、大事な犬はどこの病院で見てもらっているか、どうやって選んだらいいか相談してみてはいかがでしょうか。